フォト
無料ブログはココログ

« 伊勢神宮参拝ツーリングは4月6日から7日の土日です!参加者募集! | トップページ | 【再掲載】2019年伊勢神宮参拝ツーリング »

2019年2月16日 (土)

FTM10Sの装着方法

BMW K1600GTL ExclusiveへFTM-10Sの本体を装着する場所の問い合わせが続きましたので、写真を付けて紹介します。

装着場所はシート下左側のバッテリーケース横に強力な両面テープで固定しています。




これで全く問題ありません。コントローラへのケーブルはタンクと外装の間を通しています。あまりエンジンに近づけるとノイズが入る為です。

また、トークスイッチはこんな感じです。




ご参考になれば良いのですが。^_^

« 伊勢神宮参拝ツーリングは4月6日から7日の土日です!参加者募集! | トップページ | 【再掲載】2019年伊勢神宮参拝ツーリング »

コメント

大抵はシート下か、テールランプ裏のスペースに嵌め込まれると思いますが、
小生のGTLのFTM10S本体は「けいそくせいぎょ」の仕事で、左のフロントカウル内に収まっております。
そんな隙間があるのか?と思ってカウルを外したところ、
キッチリと収まっておりました(^_^;)

FTMの設置場所の画像参考になり感謝します(^_^)
フロントカウル内の設置はプロ仕様で素人には難しいのかも^^;

ノイズの話も出ましたが、龍人さんは無線機の電源接続には
リレーとノイズフィルターを付けているのですかね?

ノイズフィルターは要らないという人も居ますが
今までは一応フィルターは付けていましたが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FTM10Sの装着方法:

« 伊勢神宮参拝ツーリングは4月6日から7日の土日です!参加者募集! | トップページ | 【再掲載】2019年伊勢神宮参拝ツーリング »